新着情報

2018年01月07日
ご報告
社員新年会
2018年01月01日
その他
新年あけましておめでとうございます
2017年12月29日
ご報告
おもちつき
2017年12月20日
お知らせ
年末年始休業のお知らせ

会社紹介

段ボール箱作りで50年以上の歴史を刻む野里紙工所です。

お客様にとって最適・最良のパッケージをご提案。

野里紙工所は、お得意様、ご新規様のお力添えにより50年以上の歴史を刻み続けています。
段ボールパッケージは、大切な商品・製品の保存・輸送・販売に欠かせない重大な役割を担っています。
弊社では、あらゆる分野のメーカー様や生産者からお声をかけていただき新商品・新製品の開発の段階からお手伝いさせていただいております。

製品紹介

定番のものはもちろん、お客様の製品にあった様々なパターンでご用意できます。
箱作りのことなら何なりとご相談ください。

A式(みかん箱タイプ)
一般的な形状の箱で、センターをガムテープで止めるみかん箱の形です。抜き型を使用しないため安価で製造でき、わずかな数量でも製造することができます。
C式(かぶせ蓋(フタ)式タイプ)
本体にフタをかぶせて使う形式の箱を一般にC式と呼びます。
箱本体とフタに分かれており、折りたたむことはできませんが丈夫な形状です。

B式(差し込み式タイプ)

ヤッコ型(書籍タイプ)

筒型(スリーブタイプ)

トムソン抜き(仕切・緩衝)

    

納品までの流れ

お問い合わせいただいてから納品までの流れをご紹介いたします。

1ご相談
まずはお電話でご相談ください。
TEL:072-236-5012
2商品調査・分析
ご相談いただいた情報を元にどういったものがお客様に最適なのかまずは商品調査と分析を行います。
3梱包企画・設計
いただいた情報を元に設計図(展開図)を作成し、形状や仕様を確認します。
4サンプル作成
サンプル作成を重ね、箱の形状が決まり次第側面のデザイン&印刷サンプルをお作りします。
5製造・検品
デザイン・仕様等の確認完了後、製造に入ります。数量や仕様によって製造日数は異なります。
6納品
事前にご相談いただいた方法で納品いたします。ありがとうございました。